企業情報COMPANY

熱原輸送株式会社NETSUGEN YUSOH

暮らしの熱原から飛行機・自動車の熱原まで、確かな技術と信頼のフットワークで輸送

当社は第一熱原から石油、ガスなどの輸送部門と油槽所委託部門を分離独立させ、昭和41年に設立しました。
石油、LPガス輸送を合理化することによって、業界での競争力を高めることが設立の目的で、陸運局の許可をうけタンクローリー車を購入して輸送の営業を開始しました。
現在は、第一熱原、熱原帯広、熱原釧路の輸送代行はもちろんのこと、ENEOSの輸送権を獲得し、広く道東エリアで輸送業務を行っています。
釧路港に船づけされたタンカーから、油槽所や各給油所へとタンクローリー・ガスローリー車40台が稼動しています。
また、ENEOS釧路西港油槽所の全面的な業務委託管理、および帯広空港、女満別空港、紋別空港のジェット燃料の給油も手がけています。

会社概要

会社名 熱原輸送株式会社
所在地 〒080-0302
北海道河東郡音更町木野西通6丁目1番地
設立 1966年5月28日
資本金 1,600万円
代表取締役社長 原田 照久
社員数 53名(2021年4月現在)
取引銀行 北洋銀行、帯広信用金庫
主な仕入れ先 熱原帯広、熱原釧路
代表電話番号 0155-31-5111
事業内容
  • ENEOSの北海道東部地区一円の石油輸送
  • 北海道東部地区のLPガス輸送
  • 各家庭への灯油の定期配送及びホームタンクの洗浄
  • ENEOS釧路共同油槽所の委託運営管理
  • 帯広空港、女満別空港、紋別空港の航空機への燃料給油作業及び管理
  • LPガスのガスボンベ充填作業及び容器耐圧検査業務
  • 不動産の賃貸

熱原輸送のお知らせ

一覧はこちら

企業情報COMPANY

採用情報採用情報

RECRUIT

採用情報TOP

熱原グループロゴ